--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2016/03/12.Sat

ポルトガルはお菓子王国かも!?

2016.1 お菓子王国かも!?

ポルトガルの甘いものといえば…
日本にも伝わった 金平糖、カステラなどが身近ですね。
忘れてはならないのがエッグタルト。エッグタルトについては こちらへ。

今回ご紹介するものはこちらのシントラ名物です。
IMG_2706 (400x300)

『地球の歩き方』にも紹介されていた、ピキータ・ドイスというカフェでいただきました。
左側はトラヴセイロというお菓子で、枕という意味だそうです。
表面に粉砂糖が振ってあり、パイのような生地の中には、アーモンドと卵のクリームが入っていました。
甘くてエスプレッソによく合うお菓子でした。
パイ生地なので、ぽろぽろ落ちてしまうのが難点ですが、観光の合間に食べるにはもってこいです!

右側の丸いものは、ケイジャータというもので、チーズを使ったお菓子という意味のようです。
でもチーズの味はしませんでした。クセがなくて食べやすいかもです。
2週間ほど日持ちもするということで、お土産に買って来ました。
ケイジャータ (400x245)
厚めの紙に包んであり、いかにも海外っぽい☆

お店のショウウインドーにはたくさんの種類のお菓子がありました。
ポルトガルの人々はお菓子好きなのかも。
もっといろんなお菓子を食べくらべたかったな~ぁ


日本にも世界にも行ってみたい所た~くさん!!
旅行の一歩になります。応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ
にほんブログ村

登山・トレッキングにも出かけています
『やまさんぽ日記』 にも是非お越し下さい。よろしくお願いします
スポンサーサイト
ポルトガル〔シントラ〕
2016/02/28.Sun

ポルトガル発 鱈の缶詰。あ~もっと食べたいよ~

2016.1 魚介の缶詰をお土産に。あ~足りなかった!!

前回のとりっぷメモでお伝えした話題の缶詰に続いて…

ありがちなキツ~イ味付けではなく、素材の味そのもののポルトガルの魚介の缶詰。
すっかりお気に入りになりました。
ぜひぜひ お土産にしたかったのですが、軽い・日持ちする・安いという条件のうち、重さが気になっていました。

例えばこちらは鱈のガーリックオイル付け。
IMG_2782 (300x400)
パッケージはレトロっぽくはないですが、いかにもおいしそう!!
缶上部と右下のちっちゃいお魚マークはかわいいでしょ。
缶の裏面を見てみると…
IMG_2783 (300x400)
おやおや120g。でもでも”缶”っていうだけで何だか重~く感じじゃっていました。
よくよく考えてみると、おみやげの定番になっていたコーヒーだって、1パック300gくらいはあったのに…
イメージって怖い。今、冷静に考えると、そんなに重くないですね。

帰国して中身を空けてみると…
IMG_2784 (300x400)
こんな感じでした。
The 鱈 っていう感じです。缶詰にしてはクオリティーが高い!!!!!
オイルにはガーリックを感じますが、
鱈そのものにはパッケージから感じるガーリックイメージほどきつくないです。
お料理や好みで、さらにガーリックを足してもいいかもしれません。

ポルトガルでは、鱈の卵とじにじゃがいもを合わせて みたいな料理があったので、
「男子ごはん」でもやっていた鱈のカルボナーラにしていただきました。
(男子ごはんでは、鱈のフリッジでしたね)

臭みもなく、本当に鱈そのもの。もっともっと買ってくればよかった~~~
日本でも製造してくれないかなぁ
お願いだ~缶詰屋さん。


日本にも世界にも行ってみたい所た~くさん!!
旅行の一歩になります。応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ
にほんブログ村

登山・トレッキングにも出かけています
『やまさんぽ日記』 にも是非お越し下さい。よろしくお願いします
ポルトガル〔リスボン〕
2016/02/27.Sat

ポルトガルでは ぜ~ったいに買って食べてみよう!!缶詰を!

2016.1 美味でした。タコの缶詰 with ポルトーワイン

ポルトガルのガイドブックに必ず載っているのが、
魚介の缶詰。味はもちろん、デザインがカラフルでレトロチックで
手に取らずはいられないって感じです。

早速スーパーマーケットへ行って購入。有名な鰯、鱈はもちろん、ツナ、ムール貝などの魚介がありました。
オリーブ入りやガーリック風味などなど味のバリエーションも豊富でした。
ボルトガルは日本同様にタコを食べる習慣があるようなので、
タコの缶詰をチョイスしました。
せっかくだから、ポルトーワインも一緒に。
スーパーマーケットでガイドブックを見せて、このワインはある?と95%ジェスチャーで尋ねると
「この店にはないよ。」と。
近くにいたお客さんが「これがリスボンで一番うまいんだ」と。
地元の方のご意見採用で、購入したのがこれ☟です。1本も飲めるのか…

IMG_2649 (300x400)

タコの缶詰は、オイル漬けになっていて、塩分はほんのり感じる程度。旅行中にホテルで つまむにはもってこいです。
そして渋めのポルトーワインにもよく合うちなみに、このワインは、ホテルに滞在中、毎晩飲むことになりました。チェックアウト直前にも。

缶詰が、こんなに美味ならば、ぜひお土産に持って帰りたい けれど重さが…
お土産については また報告します。



日本にも世界にも行ってみたい所た~くさん!!
旅行の一歩になります。応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ
にほんブログ村

登山・トレッキングにも出かけています
『やまさんぽ日記』 にも是非お越し下さい。よろしくお願いします
ポルトガル〔リスボン〕
2016/02/20.Sat

ポルトガルで一番おいしいナタ(エッグタルト)はやっぱりおいしかった!!

2016.1 ナタを狙う

ジェロニモス修道院隣のホテルに宿泊しました。
修道院に近いことはもちろん、朝食でナタ(エッグタルト)を食べることができるというのが魅力だったのです

IMG_2504 (400x300)

そのナタはなんと!!
ジェロニモス修道院からのレシピを守り続けているというお店「パステル・デ・ナタ」のものでした。
IMG_2505 (300x400)

一口、二口で食べてしまう大きさで、好みでシュガーやシナモンを振りかけていただきます。
お店では並んで買っている人たちを見かけましたが、ここはホテルの朝食。並ばずに食べられると思いきや…
誰もがじーっとレストランのスタッフを見つめ(ハンターみたい)
テーブルに出されたとたん、なくなってしまうくらいの人気でした。
ほんとうは もっとたくさん たべたかったな~

どこのガイドブックにも、ポルトガルへ行ったら食べるべし!みたいに書いてありますが、
その通りです。
今回はジェロニモス修道院を眺めながら、美味しくいただけで幸せでした。


日本にも世界にも行ってみたい所た~くさん!!
旅行の一歩になります。応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ
にほんブログ村

登山・トレッキングにも出かけています
『やまさんぽ日記』 にも是非お越し下さい。よろしくお願いします
ポルトガル〔リスボン〕
2015/02/21.Sat

旅のお供におススメおやつ♪プラハ編

2015.1 旅のお供におススメおやつ Pragueにて

美味しいものの話は大好きです。旅の思い出に欠かせないのが食リポかもしれません。

Pragueでよく見かけた美味しいものを紹介します。
まずはプラハ城で見つけたホットワイン。
IMG_1648 (300x400)
ホットワインはウィーンに行った際に出会いました。
アルコールが苦手でも、甘くてフルーティーなホットワインは飲めるかもしれません。
寒い観光途中で飲むと体がぽっかぽかです♪
1カップ2Kcくらいです。

こちらはフルーツ入り。
IMG_1742 (300x400)
旧市街広場にて。旧市庁舎の天文時計の音色を聴きながらいただきました。
旧市場にはホットドックやポテトのお店もありました。
その中で見つけたのが…
焼き栗屋さんです。美味い~~~
IMG_1743 (300x400)
美しいお姉さんが販売していました。
お姉さんの左側にあるのが秤です。2Kc位からグラムごとに販売していました。
露店の上面は蓋になっていて、その中で栗が焼かれているようでした。
香ばしくて甘くて美味しいかったです。

寒いヨーロッパ旅行のお供に、ホットワインと焼き栗はおススメおやつです。


日本にも世界にも行ってみたい所た~くさん!!
旅行の一歩になります。応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ
にほんブログ村

登山・トレッキングにも出かけています
『やまさんぽ日記』 にも是非お越し下さい。よろしくお願いします
チェコ〔プラハ〕
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。